地図表示プラグイン

機能

1.選択したスペースフィールドにGoogle Mapを開くボタンを設置します。

list
・iOS、 Androidの場合はアプリを起動します。
(アプリがインストールされていない場合は、ブラウザで表示されます。)

設定方法

1. プラグイン設定を行います。

list
住所フィールド : 「文字列(1行)」フィールドが選択肢に表示されます。
スペースフィールド : 「スペース」フィールドが選択肢に表示されます。

注意事項

動作確認済一覧
[PC]
・chrome ver73.0
[Mobile]
・iOS kintoneアプリ
・chrome ver73.0
(Android 近日動作確認予定です。)

PCでご利用の際はchromeの最新バージョンでご利用ください。
chromeインストール方法はこちら。

当プラグインはkintoneやgoogleの仕様変更に伴うサポートは行なっておりません。
不具合やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今より業務を改善しませんか?

CTA-IMAGE 日々の業務をよく見ると、システムで自動もしくは極端に時間短縮できる業務があることに気づくかもしれません。 そんな時、そのままルーティンで続けるのか、少しずつでも改善していくのかで、今後の時間の使い方が大きく変わります。 「何をしたらいいのかわからないけどどうにかしたい」、もしくは、「こう改善したい」という思いをご相談ください。