表示非表示指定プラグイン

list

機能

1.選択されたフィールドが指定された値の時に、他のフィールド等を非表示にします。(レコード詳細画面・レコード編集画面・レコード印刷画面)
2.選択されたフィールドが指定された値の時に、他のフィールド等を非表示にします。(レコード追加画面・レコード編集画面)

・条件フィールド
チェックボックス
ラジオボタン
ドロップダウン
複数選択
ユーザー選択
組織選択
グループ選択

・非表示にできるフィールド
計算
カテゴリー
チェックボックス
作成日時
作成者
日付
日時
ドロップダウン
添付ファイル
グループ
グループ選択
リンク
更新者
文字列(複数行)
複数選択
数値
組織選択
ラジオボタン
レコード番号
関連レコード一覧
リッチエディター
文字列(1行)
サブテーブル
時刻
更新日時
ユーザー選択

・非表示にでできないフィールド
ラベル
罫線
スペース
テーブル内のフィールド

設定方法

1. プラグイン設定を行います。

list
※プラグインの設定画面が表示されるのに少し時間がかかる場合があります。
※過去に設定した値が正しく表示されない場合はリロードしてください。
※サブテーブル内のフィールドを条件に指定することはできません。
※サブテーブル内のフィールドを非表示にはできません。
※フィールドへのアクセス自体を制限する場合は、必ずkintoneのアクセス権の設定を行って下さい。本プラグインはjavascriptで非表示にしています。

注意事項

動作確認済一覧
[PC]
・chrome ver73.0

PCでご利用の際はchromeの最新バージョンでご利用ください。
chromeインストール方法はこちら。

不具合やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今より業務を改善しませんか?

CTA-IMAGE 日々の業務をよく見ると、システムで自動もしくは極端に時間短縮できる業務があることに気づくかもしれません。 そんな時、そのままルーティンで続けるのか、少しずつでも改善していくのかで、今後の時間の使い方が大きく変わります。 「何をしたらいいのかわからないけどどうにかしたい」、もしくは、「こう改善したい」という思いをご相談ください。