AWS codecommitで Repository not foundがでた時の対処法

事象

git clone [URL]
を実行した時に
fatal: repository 'URL' not found
がでた。

原因

新しいAWS環境にアクセスを試みたが、Macのキーチェーンが以前のAWS接続情報を保持し、その情報で勝手にアクセスしようとしていた。

対処法

Macでの対処法を記載します。(windowsの方は申し訳ありません)

aws configureの設定を確認。

ターミナルで以下を実行

aws configure

アクセスキー等を聞かれるので、違っていた場合は入力。

AWS Access Key ID:
AWS Secret Access Key:
Default region name:
Default output format:

・IAMユーザーのアクセスキーとシークレットアクセスキーを入力。
・リージョンを入力(ここで接続したいcodecommitと違うリージョンを指定すると、存在しないと判断されてしてしまいます。)
・アウトプットフォーマットはjsonにしています。

MacのKeychain Accessのgitの項目を探して削除

アプリケーション >> ユーティリティー >> キーチェーンアクセス
(前回まで接続していた情報を検索し削除してください。)

キーチェーンを削除してもう一度git cloneを実行すると
git認証のユーザー名やパスワードを聞かれます。

あとはドキュメントの通りに行ってください。

参考にしたドキュメント

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/codecommit/latest/userguide/troubleshooting-gc.html

今より業務を改善しませんか?

CTA-IMAGE 日々の業務をよく見ると、システムで自動もしくは極端に時間短縮できる業務があることに気づくかもしれません。 そんな時、そのままルーティンで続けるのか、少しずつでも改善していくのかで、今後の時間の使い方が大きく変わります。 「何をしたらいいのかわからないけどどうにかしたい」、もしくは、「こう改善したい」という思いをご相談ください。